月別: 2015年8月

Recent Posts
その他

家庭用脱毛器による脱毛失敗談

今は色んな種類の家庭用脱毛器も出ていますよね。
機能も脱毛サロンで使われているようなハイレベルなものも出てきています。

家庭用脱毛器として出回っているものの多くは光式か、レーザー式の物です。
使い方を一歩間違えば火傷などのトラブルにつながってしまうので注意が必要ですね。

まず一番良く耳にする家庭用脱毛器の失敗が値段です。
本体価格の安いものを選んでしまったら、交換用のカートリッジが1個1万もした!
とかがあります。家庭用脱毛器を選ぶ際には、交換用のカートリッジのお値段や維持費について等もチェックしておく事が必要です。

自宅で誰にも見られずこっそりと脱毛できると言う部分が嬉しい家庭用脱毛器。
しかし、自分で全身をやるには限界があります。
脱毛器そのものの重さや痛みの強さで失敗したと言う声もあります。
脱毛は元々毛のメラニン色素に反応して毛根にダメージを与える行為ですから、痛くて当然、逆に痛みのないものは効果があるのかどうかちょっと疑問なところです。
冷やしたり保湿したりすることで痛みは軽減できますので、工夫しながらやるとうまくいきます。

フラッシュ式脱毛器は施術範囲が広いと言ってもやはり足など広い範囲の部位をやるにはそれなりの時間もかかります。
ワキなら4ショット位でOKかもしれませんが、足などは裏も含めるとその5~6倍はかかります。ショット部分が軽ければ苦になりませんが、あまりに重い脱毛器だとそのうち手も疲れて上手く当てたい範囲に当てれないと言う事も・・・。

最近では携帯電話程の軽さ程度の家庭用脱毛器も有りますのでその辺もチェックしておきたいですね。

多くの女性にとって肌の露出が多くなる夏の季節は、肌のお手入れが必須になってきますので、どうしても面倒だと感じてしまう場合が多いとされています。
しかし気をつけなくてはいけないのが、ムダ毛のお手入れをした後のアフターケアだとされています。

最近では性能の高い家庭用脱毛器なども販売されるようになってきていますので、エステサロンや美容クリニックなどの専門施設に行かなくても自宅で本格的なムダ毛処理が出来るよう担ってきています。
ただしムダ毛処理をすると、肌にダメージがかかってないように感じる女性も多いですが、実はそれは大きな間違いで肌にはかなりの負担がかかっている上に、お手入れ後にそのまま放置してしまうと肌の乾燥トラブルなどを引き起こしてしまう恐れがあります。

【引用】http://www.isellbody.com/