その他

引っ越し先のマンションの挨拶

ご近所とは上手くやっていきたいと誰でも感じているものです。
しかし、その願いとは裏腹に、ご近所トラブルは起きてしまうものです。
事前によく注意を払っておくことで防ぐことのできるトラブルもあります。
例えば引っ越しでマンションを移るときには挨拶をする必要がありますが、どこに挨拶に行くのかということも問題になることがあります。

あっちの家には挨拶に行っているのに、こちらには挨拶がないというようなトラブルも聞かないわけではありません。
では、引っ越し先でどの程度にまで挨拶を行えば良いのでしょうか?
特に、マンションのケースを考えてみましょう。

引っ越しの日に挨拶を行なうべき対象は、最低4軒です。
新居の左右、そして上下を忘れてはいけません。
この4軒を1つでも忘れてしまうと、引っ越しが終わってから問題になることがあります。
もちろん4軒でも十分ですが、保険として、2軒隣まで挨拶に行けるなら、なお良いでしょう。
同じ階になると引っ越しの荷物で通行を妨げることもあり、2軒隣ということであれば、その可能性もかなり高くなります。